-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-28 01:26 | カテゴリ:未分類
皆さん、こんにちは☆
CityLinkのすぎもとです。^^







今日はイギリス人講師のLiliana(リリアナ)先生を
ご紹介したいと思います。





Liliana(リリアナ)が本名ですが、
彼女の愛称はLiana(リアナ)。




皆リアナ先生と呼んでいます。






でも「リリアナ」っていうサウンドがとても美しいので、
たまに私はリリアナ先生と、彼女の本名で
生徒さんにご案内するときもあります。






リリアナ先生は、

典型的なBritish English.

とても綺麗なイギリス英語です。また

醸し出す雰囲気もとってもブリティッシュ☆





ぱっと見た感じも、現地イギリスの語学学校に
必ずいる代表的な教師タイプです。





指導キャリアが25年にも及ぶベテラン中のベテラン講師。


幼児から
高齢の生徒さんまでとても幅広いティーチングが
できる先生です。






一見するとクールな感じもしますが、

受講生さんたちは皆さん口を揃えて、
彼女のクラスは「楽しい☆」



と言います。







というのはきっと、

リリアナ先生は

生徒さん一人一人のことを

とてもよく見ているからかなあ?と

思ったりします。






1回でも担当した生徒さんの名前は
ちゃんと覚えていますし、




その日のレッスンで○○が少し元気がなかった 



とか



今日は○○はよく発言できていた



など




細部にわたるケアーの心を
常に働かせている先生です。




そしてその日のレッスンに欠席した生徒さんを
とても気遣います。







出欠に関する申し送りは、たいてい
レッスンが始まる前に事務所から
各担当の先生の方へと申し送りますが、
立て込んでいて伝える時間がないまま
レッスンがスタートするときが、たまにあるんですね。




そんなときリリアナ先生は、
Tea Timeのときに必ず
「○○はどうしたの?」 と聞いてきます。




自分が担当している生徒さん全員のことを
しっかりと把握していたいようですね。






また生徒さん側も、
一人一人をとても気にかけてくれている先生だと
知っていますので、
遅刻したり欠席したりする際は、
きちんとスクールに連絡を入れてくださっています。







同じ習い事をするのなら

同じ教えてもらうのならば

やっぱり自分を大事に思ってくれる先生が

いいですもんねぇ^^







実際のところ、
CityLinkにはそういう先生が多いです。






それは

インタビュー(面接)の際に、
そういう先生を選んで採用させていただいているからです。






ブログによく名前が登場する梅津先生なんかも
その代表選手ですヨ!^^



だからファンもやっぱり多いです。

生徒さんはねえ、良く知っています。




なのでLiliana(リリアナ)先生も
同じく多くのファンを持ちます。







まあこのように人気講師のリリアナ先生ですが、




実は、



ちょっと変わったところもあるのです。。。









それは・・・




「時計」と「携帯電話」を持っていません!(驚!)




あえて持たないんだそうです。。(汗)







私たちからすると、
腕時計と携帯電話がなければ
外出時かなり不便で、
ぜったいに落ち着けない気がしますが、
リリアナ先生は
とても快適だと言います。





スピリチュアルな人ですので、
機器に自分が動かされているのが
いやみたいです。







じゃあ時計を持ってないから
お仕事に遅れたりするかと言えば・・


それがそういったことは無いんですよねぇ。






初日だけは
電車の乗り継ぎの関係で、
ギリギリの時間になっていましたが、



それ以降
クラスが始まりだしてからは、

いつも15~20分前には必ず到着して

授業の準備を行っています。






電話連絡も、自宅へ夜にかけますと
必ず通じますしね、

スクールサイドとしましては、意外にも

あまり不便さを感じません。







だから
リリアナ先生を見ている限り、




もしかして??




携帯や時計はかならずしも必要ないのかも?




などと、ふと思ったりもします。







この2つを手放すと、



あんがい・・・




大きな解放感に包まれるのかも☆・・  




知れませんねえ?









そんなリリアナ先生は、

日本の雨が大好きだと言います。




授業の中でそう言っていたと生徒さんが
話してくれました。




どうしてそんなに日本の雨が好きなのかと
生徒さんは尋ねたそうです。



すると彼女はこう答えたといいます。









激しく降る日本の雨は


浄化作用があって


心身が洗われる様な気がする





と。







そりゃまあ、ロンドンの
年がら年中ぱらぱらと降ったり止んだりしている雨に比べると、
日本の雨は豪快ですもんね。





浄化の作用がある







「わあ・・雨だあ、イヤだな・・」  って、
雨降りの日には憂鬱になってしまいがちな私たちですが、
浄化の力に触れられる、と考えれば



これから始まる梅雨もまた一興となりますね☆







リリアナ先生のクラスで学ぶことの価値は、



美しいブリティッシュの発音・イントネーションを

習得できるだけでなく、



こうした精神世界の教えを享受できる所にあるのかも


知れませんね^^









チャンスがあれば皆さんも

ぜひ一度受けてみてください。




何か新しい感覚を

発見できるかも知れませんね。^^







写真 (50) Liliana sense












さて次回は、

このCityLink語学スクールに通う生徒さんたちの
英語学習にかけるさまざまな想いを
ご紹介したいと思います☆












CITYLINK語学スクール
072(833)0831
http://citylink.web.fc2.com



























































































スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。