-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-31 02:01 | カテゴリ:未分類
こんばんは。
CITYLINK語学スクールの「TOEIC&受験」担当の山本です。

今日の記事は私が書かせていただきます。





先日、ブックオフに電話しました。
もう、なんとか、本の整理をしないといけない~と
思ってからはや2ヶ月。
比較的新しくて、手元においておかなくてもいい本
をダンボールに詰めました。30冊くらい一まとめにすると
係りの人が取りに来てくれるのです。それを引き取ってくれる上に
買ってくれるのです。



「嬉しい・・・」



本ってすごく重いから、つらいんですよね。移動が・・・
何はともあれ、そのフリーダイヤルにかけると、
TUTAYAに名前が変わっていました。買取のやり方もあとで査定
して、金額を出してくれるということで・・・




私にとっては、どちらでもいいことで、「お願いします!」の一言。
引き取り日に、時間通りに担当の方がお見えになり、本をオフィッスまで持ち帰って
くれました。すると、1時間もたたない内に担当の方から電話があり、金額を教えてくれました。
20冊で700円程に。クイックレスポンス 且つ 小金が入ってくる~。



「嬉しい~」



もう読むことのない本がこんな値段で売れるなんて。
しかし、これからが、本題です。なんと一番高く売れたのは、何だと思いますか?




私はきれに使っていたら高く売れると思ってたのですが、そうではない。
私が持っていた本をジャンル別に見ると、




1.英語
2.思考法
3.お金関係(どうしたら儲かるか)
4.医学関係
5.自己啓発・セラピー等





英語を勉強される方、おめでとうございます。
買った本に価値がある、すなわちあなたの
習っていることに将来的価値があるという証明です。
(^o^)/



因みに、バーコードのないものは、買ってもらえません。悪しからず。










CITYLINK語学スクール
TOEIC・受験担当講師 YAMAMOTO


http://citylink.web.fc2.com






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。