-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-31 04:02 | カテゴリ:未分類
皆さん、こんばんは☆
CityLinkのすぎもっちゃんです~^^



やーっと、夏風邪治りました!
熱38度はやっぱりとっても辛いですねぇ。。。

皆さんは夏バテされていませんか?





さて、今日は、
「海外でのプレゼン☆」と題して、



先日ちょっとお話していました
半導体の会社を経営されているIさんの
体験談をご紹介したいと思います。







Iさんは、
相手をホッ~とさせるような、優し~いオーラを持った方で
いらっしゃいます。 やわらかな社交性が光ります☆

ドイツ語・英語・中国語がご堪能で、
【生活感ゼロ♪な方】でもあるんですヨ。(笑) 



CityLinkでは現在、
広東語のクラスを受けてくださっています。

というのも、Iさんの会社の取引先が広州ですので
その公用語である広東語をブラッシュアップするためです。







Iさんが授業で来られる時は、たいていスクールは、
3クラスが同時に稼動している日です。 


Native講師・ジャクリーン先生・すぎもとのスピトレクラスと、
3部屋がフル活動の忙しいときですので、
普段はなかなかゆっくりとお話できる機会がないのです。




ところが先週は、たまたまクラスが終わってから、
丸テーブルの所でお顔を合わせ、
ゆっくりとお茶をしながらいろーんな楽しいお話を
聞かせていただくことが出来ました☆







Iさんは完全な理系の方で、バブルの頃、
日商岩井にお勤めされていました。


後、ドイツの某ハイテク会社にヘッドハンティングされ、
フランクフルトへ渡られたそうです。

お名前は出せませんが、日本で言う所の
パナソニックのような総合電気メーカーです。






英語がもともと達者で、アメリカシアトルでよく学会発表を
されていたのです。




最初の渡米のとき、

上司から、


「今度アメリカで学会があるけど、行ってくれるか?」


とIさんを含め数人にお声がかかったんだそうですね。



ところが・・・みんな・・・



「アメリカで発表なんてとんでもない・・・。自信がありません。。。」



と辞退したそうです。



でも、Iさんだけは、


「たいへんそうだけど面白そうだ。やらせてください!」と、


引き受けられたのです。








Iさんは、こうおっしゃっていました。




「英語プレゼンの怖い所は、

発表後に会場から飛んでくる質問なんですよ~。」







プレゼン用の内容は完璧に事前に練習を重ね、万全の体勢で
いどまれるそうです。



すると、会場は、

「ムム・・!この日本人スピーカーは英語ができるぞ!」と思い、

容赦なしの質問を浴びせてくるそうなんですね。






「これはほんと困りましたよ・・」  とIさん。


「そうですよねえ。専門的な分野の鋭い質問を他言語で受けるって、、、
ほんとたいへんな事ですもんねぇ。それでどうされたんですか?」


「もうね、正直に言いました。
I’m sorry I don’t understand you because of my poor English.」
ってね。(笑)」


―――


すごいですね。 


企業を代表して海外で学会発表をしている時点で
相当な語学力をお持ちなのですが、
「英語がまだ未熟なので質問がわかりません」と、
その公のお席で言われたIさんは、

勇敢ですよね。 さすがですね☆







Iさんがそう正直に言うと、
会場の質問者は一体どうしたと思いますか?




―――



ある人は、やさしい単語にわざわざ置き換えて質問しなおして
くれたそうです。




またある人は、発表が終わってから、演台の所へ来て、
Face to face で、図に描いて説明してくださったそうです。






情報交流だけでなく、真の心の交流が行われました、と
Iさんはおっしゃっていました。






この時の状況がものすごくよくわかり
お話を聞いていて、たいへんな感銘を受けました。


他の同僚がみんな辞退した中で、
ひとり勇敢にアメリカに渡ったIさん☆






お話を聞いていてね、思いました。

Iさんのこういう度胸って、大切ですね。


持てるか否かで人生の満足度が大きくちがってくるような
気がします。







この日、
Iさんがおっしゃったことがものすごくよくわかり
私は心から共感できました。








さて明日は・・・♪

そのIさん秘伝の、

『究極の言語習得術☆』をひとつ

ご紹介してみたいと思います♪♪^^






















(補足)
CITYLINKの「ドクタープレゼン」レッスンは、
当日飛んでくると予想される質問を予め用意し、
その答えを準備するメニューとなっています。




















スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。